講座・講演(社会貢献事業)

September 29, 2019

新潟県立村上桜ヶ丘高等学校進路講演会

これから身に付けるべきことは繋げる力と多様性

August 18, 2019

学び続ける教師のための研修講座(新潟大学)

小中高大接続で子どもの将来を見すえた授業デザインを考える

​(於:新潟大学)

August 05, 2019

新潟県立新津南高等学校職員研修

学級経営マインドをもっ た教科教育指導のすすめ

August 01, 2019

教員免許更新講習

教員免許更新講習

「中学校・高等学校国語科の音声言語表現活動を取り入れた授業デザイン」

July 30, 2019

富山第一高等学校進路講話

学び続ける力

​今みなさんに身に付けておいてほしいこと

June 27, 2019

学び続ける教師のための研修講座(新潟講座)於:新潟県立大学

「主体的・対話的で深い学び」が生起する授業デザインを考える

​上越教育大学教職大学院 入試説明会

April 16, 2019

新潟県立高田高等学校安塚分校

2,3年生対象に,今後の日本と今現在どんな力を身に付けるべきか,そして面接対策を話しました。みなさん熱心に参加してくれて,とても話しやすかったです。

December 19, 2018

長野県阿智村立浪合小学校

校内研修で講演をおこないました。

November 05, 2018

学級経営講座(高等学校)於:新潟県立教育センター

新採用2年目の新人教員対象に,学級経営講座をおこないました。

​「学ぶ力がつく学級集団の作り方」

August 09, 2018

学び続ける教師のための研修講座(新潟講座)

新潟県教育委員会と上越教育大学教職大学院連携による「学び続ける教師のための研修講座」

第5回I講座「小中高大接続で子どもの将来を考える」

​詳細はこちら

August 06, 2018

教員研修講座(長野総合教育センター)

高校卒業後の姿を見すえた中高接続カリキュラム作成の考え方

July 25, 2018

新潟県立柏崎高等学校出前講座(群読)

柏崎高等学校2年生対象に,群読講座をおこないました。

July 30, 2018

中魚支部国語サークル研修会

新潟県中魚沼郡の小中の国語の先生対象に,群読講座をおこないました。

April 17, 2018

新潟県立高田高等学校安塚分校進路講演会

​高校3年生に対して,「学ぶということ」〜繋がる・繋げる〜というタイトルで進路講演会の講師を務めました。

December 25, 2017

五泉市立川東小学校校内研修

職員研修で,新学習指導要領における授業デザインについて解説,ワークショップを開いた。

​発表資料(PDF)

November 06, 2017

新潟青陵高等学校出前講座

​高校2年生への進路講話「教育学」という内容を選んだ受講生対象に60分話をする。今後の日本を取り巻く状況から,アクティブ・ラーニング導入の必要性,「教育学」とはどういう学問なのかを話す。

October 06, 2017

越後『学び合い』フォーラム 講演会

『学び合い』前夜から,『学び合い』草創期,そして実践,奮闘を語りました。個人的に『学び合い』というネーミング10周年を記念しての講演会でした。

​講演資料(PDF)

September 27, 2017

新潟県立長岡大手高等学校出前講座

教育学部,教員志望の高校2年生約30名に対して,「言語活動の充実」について説明し,群読講座をひらいた。2年1学期古典の時間に学んだ「小式部内侍が大江山の歌の事」の群読脚本を作成してもらい,最後に発表をした。

​参加者たちは,1学期に古典で学んだ内容を脚本づくりに反映させ,グループで初めてしゃべった人とも協働して群読を作りあげていた。

片桐史裕ブログ​の記事へ

September 13, 2017

上越教育大学教職大学院サテライト講座(日本大学商学部)

教員を目指す大学生に「言語活動」意味と重要性を説明し,音声言語表現活動の「群読」を体験してもらう講座。

September 01, 2017

上越教育大学教職大学院サテライト講座(東京都立科学技術高等学校)

学校の特別設定科目「探求」の評価について考える会。「主体的・対話的で深い学び」や「アクティブ・ラーニング」の必要性を20〜30年後の日本の社会状況から説明し,新学習指導要領ではどう表されているかを話した。その後グループワークで「探求」という科目の目的,評価規準・基準を話し合った。

June 09, 2017

愛と勇気のチカラ 明日の授業からこれからの教育を見る(デンカビッグスワンスタジアム会議室)

​「学校を最高のチームにする!365日の集団づくり」出版記念。小中高で,同じゴールイメージを持ち,子どもたちにどんな資質・能力を付けさせることを念頭におき,教育を行うべきかを語り合う会。
高校編では「将来の社会を任せたい自立した立派な市民」をゴールイメージとし,20年,30年後の社会を生き延びるために,「唯一の正解のない課題に最適解を出す力」,「人とつながる力」を付けるべきだと提案した。

​高校教師の陥りやすい指導方法を辛口に言及し,今,高校生に必要な力を付けるための指導を提案した。

May 17, 2017

新潟県立高田北城高校意識啓発講演会

高校1年生対象にこれからの高校生活の過ごし方を話す。これからの日本社会に起こると予想されることをもとに,その社会を生き延びる力を付けなければならないということ。今までの暗記中心の学習では,高校の勉強は付いていけないと言うこと。これからは「論理」を学ぶ必要があると言うこと。大学選びは偏差値で決めるのではなく,研究室で選ばなければならないということなどを,クイズをはさみながら話す。

April 08, 2017

小中高を通じて生きるために必要な資質・能力を語り合う会(東京都池上会館)

「学校を最高のチームにする!365日の集団づくり」出版記念。小中高で,同じゴールイメージを持ち,子どもたちにどんな資質・能力を付けさせることを念頭におき,教育を行うべきかを語り合う会。

高校編では「将来の社会を任せたい自立した立派な市民」をゴールイメージとし,20年,30年後の社会を生き延びるために,「唯一の正解のない課題に最適解を出す力」,「人とつながる力」を付けるべきだと提案した。

Please reload

© 2017 片桐研究室。Wix.comを使って作成されました

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now